今年11本目の映画「人生はビギナーズ」

★★★☆☆(星3つ、星5つが満点)
主人公の父親は、いきなり自分はゲイだと告白。
そんな父親を受け入れようとするヒューマンドラマと思いきや、
恋愛物語でした。
ちょっと期待しすぎてしまいました。
静かでクールで乾いた感じの映画でした。