今年19本目「マイレージ、マイライフ」


原題: Up in the Air
監督: ジェイソン・ライトマンJUNO/ジュノ
出演:ジョージ・クルーニー、ベラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックジェイソン・ベイトマン
製作国: 2009年アメリカ映画
上映時間: 1時間49分
視聴状態:映画館
公式サイト
http://www.mile-life.jp/


screenshot

★★★★☆(星4つ、星5つが満点)


(物語)
ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の仕事は、
リストラが行われる会社へ行き、首を宣告すること。
請け負った会社へ行き、会ったこともない人にいきなり解雇を宣告する。
アメリカ中を飛び回り、年間322日、出張。
彼はそんな生活に魅力と誇りを感じていた。
しかし、二人の女性に出会ったことで気持ちが変わり始める。


(感想)
物も人間関係も何も持たず、
バックパック一つで生きていく生き方。
それはそれで理想の一つかもしれません。
何にも縛られず、自由。
でも、縛られていることにも、楽しみや喜びがあります。
ひたすら、人にリストラを宣告する仕事って、
精神的につらいと思います。
こんな仕事日本にもあるのかな?って思ったのですが、
あるそうです。
だんなの会社に来たそうです。
私も一人が好きですが、それは友達や家族がいて初めて、
一人の時間が楽しめるのだと思います。
予定調和ではないラストが私には心地よかったです。
主人公がラストからどうやって進んでいくのか、
自分なりにいろいろ想像しました。