今年87本目「最後の初恋」

Nights in Rodanthe

Nights in Rodanthe

[rakuten:sumiya:10069507:detail]
原題:Nights in Rodanthe
監督:ジョージ・C・ウルフ
出演:リチャード・ギアダイアン・レイン、スコット・グレン、クリストファー・メローニ
製作国:2008年アメリカ、オーストラリア映画
上映時間:1時間37分
★★★☆☆ 3/5 (星3つ)
公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/nightsinrodanthe/


screenshot


(物語)
エイドリアン(ダイアン・レイン)は、
二人の子供を持つ、
良き妻、良き母だったが夫が浮気をして別居中。
友人の営む海辺のホテルを
留守中に預かることに。
宿泊客は、イケメン外科医師のポール(リチャード・ギア)ただ一人。
海辺のホテルにはハリケーンが近づいていた。


(感想)
恋愛映画はあまり見ないのですが、
フリーパスなので見に行きました。
年を重ねたダイアン・レインは、とても美しく、
すてきに年齢を重ねていくのっていいなと思いました。
しかし展開があまりにベタで、見ていてあまり感情移入できませんでした。
夫の浮気を非難している自分が浮気してもいいのかい?
って思いながら見ていました。
しかし海辺のホテルは本当に波打ち際にぽつんと建てられていて、
魔法がかかっているようにすてきでした。
泊まってみたいです。