日本語の本「セレスティーヌ アーネストとのであい」

セレスティーヌ

セレスティーヌ

図書館で読んできました。
アーネストがセレスティーヌを見つけて、育てるお話です。
文章が少なく、イラストだけのページが多いのですが、
アーネストがセレスティーヌをいとおしく思っていることが
絵から伝わってきます。