ビー玉クラブ25番セット

Owl at Home (An I Can Read Book 2)

Owl at Home (An I Can Read Book 2)

frog and toadシリーズでおなじみの
Arnold Lobelの作品です。
日本語のタイトルは「ふくろうくん」
大好きな1冊です。何回読んだことでしょう。
読むたびに発見があります。
ふとんのでこぼこに驚愕したり、
冬を家に招いたり、
階段の上と下が同時に心配になるふくろうくん。
この作品をシリーズにしてくれないかなとひそかに思っています。


*FLYING HOME                     PGRN ES (Penguin Reader Series: Easystarts)

*FLYING HOME PGRN ES (Penguin Reader Series: Easystarts)

ブラジルから連れてこられた鳥のFelixは、
故郷に帰りたくてたまりません。
ビー玉クラブを始めたころは、このくらいの量の英語の文章を見ると、
「ひえええええ、英語だ〜」って思っていたのですが、
一年もたつとすらすらと読めます。
進歩してるんだなと感じられます。
回ってきたら、
この本を何分で読めるか、計ってみましょう〜。
下の本に↓何分で読めたかでどんなレベルの本を
読み進めればいいのか、診断が書かれています。


いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!

いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!

なんとなくビー玉クラブを始めた方は、
必読の本です。わかりやすく英語の多読で100万語読み進む方法が
本の紹介と共に書かれています。
75ページには、このセットに同梱の本↑「Flying Home」が
何分で読めるか計ってみようと書かれています。
8分で読めました。
この本を読むと、多読に対する迷いや困ったことが
たくさん解決されると思います。
今まで「絶対に辞書をひいてはいけない」と思っていたのですが、
読み終わったあとにどうしても気になる単語を
英英辞典でひいてみようと思いました。
楽しい英語の本をたくさん読みたいです。



My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Vocabulary : Age 2-3 (Early Childhood)

My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Vocabulary : Age 2-3 (Early Childhood)

大好きなBrain Questがまた回ってきました。
カード式の英語クイズです。
これは、2〜3才ようなので、特にやさしい問題で、
答えがすぐ下に書いてあります。
娘たちとやってみようと思います。